2011年12月/ 11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月
2011.12/28(Wed)

ピカー♪ 

_1228_N1401.jpg


AER(仙台アエル)の3階に ポケモンセンターができているので、

下でイベントやっていました

通りがかりに、ほっこり!

ぴとっとしている子どもかわゆす^p^

スポンサーサイト

テーマ : 仙台 - ジャンル : 地域情報

【編集】 |  15:01 |  ☆携帯カラ☆  | TB(0)  | CM(2) | Top↑
2011.12/27(Tue)

2011年 やっぱり『絆』! 

年末にあたって、

今年を振り返り、東日本大震災を振り返るテレビ番組も多く特集されています。

関係者だけでなく、全国の方々にもぜひ見てほしいと思いながら、見ています。


今見ても、というより、何ヶ月か経過してからの方が、
こういう映像を見ると、より怖く感じるようになりました。
(もちろん当時もそうではなかったわけではありませんが。)

地震、津波の瞬間の、事実の映像を見るだけで、
すごく怖くなる。心臓がバクバクする。いつの間にか涙が溢れ出る。
揺れていた瞬間のことを、思い出す。その日のことを、思い出す。

その後のこと、悲しいことも、復興や人のがんばりも、やはり泣いてしまうけど、
でも、これらはそういったこととはまた全然違う意味で、
ぐっと、ものすごい緊張感、動悸、そして涙が自然と溢れてくる状態に陥らされる。

テレビ画面には、『ストレスを感じる方は視聴をお控え下さい。』とのテロップが。
私も限界の時は、やむなく。。。


ひとしきり揺れたあと、まだ揺れている中、

その時一人でいた私は咄嗟に、携帯でここのblogに「たすけて」と送った。

その時、深く考えたわけでもないし、そんな余地ゼロだった。

でも、これは明らかに何かおかしい、何かヤバイ、ただ事ではない、と

直感的に感じたからだと、あとあと思った。


日本観測史上最大、世界では4番目の、1000年に一度と言われる、災害。


本当に、いろいろあった一年でした。

必死で、長いようであっという間の、一年でした。

生活も、人間関係なども、一変、激変したけれど、

負けない!ってみんなが思い、心に沁みこむ絆を感じた一年でした。

ありがとう。

そして、また、これから。 一歩一歩。



ちょうど報道番組を見ていて、例の状態に陥りながら、抑えきれず思わず書き込み。
緊張感、激しい動悸が止まらない。苦しい。胃が痛い。

震災当時、またその後、
撮ったけど出していない写真も、話も、体験も、本当はたくさんあるのだけど。

いろいろ考えてしまいますね。

いっぱい考えた一年。


この記事はつぶやきなので、リアルタイムではなく、少ししてから、アップしようかと思います。




あ、それから、2011年、

やっぱり 『絆』 キタ━━━━ヽ( ゚∀゚)人(゚∀゚ )メ( ゚∀゚)人(゚∀゚ )メ( ゚∀゚)人(゚∀゚ )ノ━━━━!!!!!!!!

1228_N1436.jpg

<「今年の漢字」は「絆」、清水寺貫主が揮毫> (2011年12月13日 読売新聞)

 2011年の世相を表す「今年の漢字」に「絆」が選ばれ、清水寺(京都市東山区)で12日、森清範(せいはん)貫主が特大の和紙に揮毫(きごう)した。

 東日本大震災や台風12号など相次いだ災害で再認識された家族や仲間、地域とのつながりの大切さや、サッカー女子ワールドカップ(W杯)で優勝した「なでしこジャパン」のチームワークの良さなどを理由に挙げた人が多かった。

 財団法人・日本漢字能力検定協会(京都市)が1995年から公募している恒例行事で、今年は最多の49万6997票が集まり、「絆」は6万1453票を得た。2位以下も「災」「震」「波」など災害の影響を反映した字が多かった。



予想通りと言われようが! 私は兼ねてからの強い希望通りに決まったので とっても満足~ (*´U`*)

阪神淡路大震災の年(「今年の漢字」の初年)は、『震』、
新潟県中越地震の年は、『災』、

だったそうなので、
日本も災害を乗り越えてきながら、意識が変わってきたのかなと感じました。


2012年は、どんな一年にしたいですか? (*´∇`*)


テーマ : 東日本大震災 - ジャンル : ニュース

【編集】 |  23:59 |  東日本大震災  | TB(0)  | CM(2) | Top↑
 | HOME |