2017年08月/ 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月
2008.06/14(Sat)

地震こわ???????!!!!!!Σ( ̄ロ ̄lll) 

ここここここ

こ??わ??いぃぃぃ????????!!!!!!Σ( ̄ロ ̄lll)


ついに来たか、宮城県沖地震?! と思うほどの揺れ!!( >Д<;)


地震大っっっ嫌いなのに( >Д<;) 
仙台に来てから何回も大地震に遭っているけど、


今日のはなんか違ったし!!!


でっかくなるまでがめちゃくちゃすぐで早かった!!!

そして余震でかい上に長すぎ。。。。。。。||||||||(_ _。)|||||||>揺れっぱなし


うちでは今のところ小物がバラバラにズレ&落ちまくり、花瓶が割れました。
仏壇も乱れ、観音開きの所は開いてしまっていました。
(前も小物は落ちたし、棚が倒れたり、額縁が割れました。)


5年前(?)に大地震があった時も、
半日起きに繰り返し3回くらいも大地震発生!!!
ちょ?????こわかった!!!( >Д<;) (特に夜中の0:20)
(しかも、その後も2ヶ月おきにきたし!!! (; ;) )


よって、まだ余震に注意・・・・・||||||||(_ _。)|||||||ハァー


こわいよう???????



震源は岩手県、震度6強、
宮城県は、震度5?6強だそうですが、
東京でも震度3、かなり広い範囲で揺れていたようで・・・

『地球に居る』って感じがスゴイしました????( >Д<;)


学校関係など考えると、まだ土曜日でホントよかったと思うわ???

今はどこも報道番組になったけど、
さっきまで普通にテレビ番組やっていた局もどうかと思う・・・・・



こわ!!! こわ!!! ( >Д<;)



てか、余震!!!! ぎゃぁ???? ←実況中継( >Д<;)

ブログ書いている場合じゃないので対策しますっ( >Д<;)  近隣のみなさんも気をつけて!



追記:
5年前の時は、マグニチュード7.2、震源が沖、
今回は、マグニチュード 7.0 7.2、内陸直下型らしいです。
地震のメカニズムが違うらしく、だから揺れ方が違って感じたんだ?( >ω<)=3
今回は震源の深さが 10 8キロメートルで浅いから、余計直下的に揺れて感じる地震みたい。
って、また余震だし????( >Д<;) 余震きまくり!!! こ?わ?いぃ??(10:39現在)
  ↓
気象庁の会見で、今回の地震 マグニチュード7.2、震源の深さ8キロメートルに訂正、
12時までに体に感じる余震95回 → その後153回に? → 数え切れず。。。

・・・って言う通り、冗談抜きでマジ 『揺れっぱなし』 なんですけど?????( ̄Д ̄;
2?3日以内に震度6相当の余震がくる可能性大らしいΣ(|||▽||| )


スポンサーサイト

テーマ : 宮城県 - ジャンル : 地域情報

【編集】 |  09:22 |  仙台&全国御当地 ☆ 観光  | TB(0)  | CM(4) | Top↑

Comment

●こんにちは(*^_^*)
大丈夫ですか?
ニュースで見ました。
被害に遭われた方には心よりお見舞い申し上げます。
まろん | 2008.06.14(土) 14:13 | URL | コメント編集
お久しぶりでしたあ。

地震ほんと怖かったですね。
倒れたり割れたりしても、
とにかく怪我もなくて良かったですね。

山形もかなり揺れましたよ。
自分は地震に酔いました(+_+)
ぶぶさま | 2008.06.15(日) 11:09 | URL | コメント編集
●>まろたんさん
ご心配ありがとうございます。
私は幸いにも大丈夫です。
余震がいまだにあってこわいです。
天災はこわい!
pico | 2008.06.19(木) 00:34 | URL | コメント編集
●>ぶぶさま
おひさです。
ほんとほんと~怪我や、万が一ってことがなくて、ホントよかったです。
でも、直撃の所は今もひどい状況ですからね・・・。つらいですよね。

今回の今まで体験した中で一番と思うくらい長かったので、
「酔う」ってなんかわかるかも・・・。
地震は1分と続かない、だったか、30秒と続かない、だったか、
標語があったと思いますが、揺れている瞬間、
「あれはウソだ!」と瞬時に思いましたもん・・・。マジで・・・。
pico | 2008.06.19(木) 00:37 | URL | コメント編集

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME |