2017年07月/ 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月
--.--/--(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【編集】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2009.11/08(Sun)

2004年10月23日 新潟県中越地震から5年 

<新潟県中越地震> (ウィキペディア(Wikipedia))
新潟県中越地震(にいがたけんちゅうえつじしん)は、2004年(平成16年)10月23日17時56分に、新潟県中越地方を震源として発生したM6.8、震源の深さ13kmの直下型の地震。


この記事の一番下の囲みは、先日、10月23日の、新潟県在住の おともだちのblogです。
タイトルからしてスゴイんだけど(^ω^;) 許可をもらっての転載です。

彼は子供もふたりいるパパなんだけど、 この地震をきっかけに本当に生活が激変!!!

家は全壊!自営の店舗は半壊!
そして莫大な借金生活に突入。

「お金ない」とか「貧乏」というのを自虐的に明るく言ってw
みんなにいじられるというw
いじられアフォアフォキャラで愛されている彼なんだけども ⊂(^ω^)⊃

私が彼を本当に尊敬しているところは、
生活が大変なこと、お金が大変なことを、

ぜ━━━━━━━━っっっったいに!!!!!!

地震のせいにしないこと!!!!!!

本当?っに、すごい あふぉ?なw 子供がいるとは思えないようなパパなんだけど(笑)

いくらいじられようが、大変だろうが、これだけは徹底していて、
まぁ、地震のせいにしてもどうしようもないのは明白なんだけど、
本当は、時には言いたくなること、泣きたくなることもあると思うの><

それが、本当に、本当に、

ぜ━━━━━━━━っっっったいに!!!!!!

地震の 『じ』 の字も出さないの!!!!!!

地震の時にかなり親に苦労かけたからということで
今は親と同居していることもあるし(嫁とはその同居問題で揉めているけどw)、
子供もいるし、『自分が大黒柱』 という意識ももちろんあってのことかとは思うんだけどね。

今もおっきい借金返しながら子育てもがっつりして、
本当にいろんなコトありながらも、毎日奮闘してがんばっています!!!(´艸`)プププ

そういうところ、本当に心から尊敬しているの!!!!!!○┓

本当にえらい!!!!!!



大学のクラスメイトにも地元が新潟の人がいて、地震で実家を建て替えたそうなんだけど、
でもそれもやっぱり、
建て替えるまでも「やっと」というくらい大変だったと聞きました。

私も仙台に住んでから、大きな地震を何回も経験し、宮城県も大地震地帯。。。
本当に誰にとっても他人事ではまったくない話なんだよね。。。


でも、この彼の生き方は素敵だよ

なんだかんだありつつも(笑)、彼のキャラで、

本当に、ご家族 しあわせそうだもん!!!(*´ω`*)


写真がリアルでぐっと身近に感じます。。。以下、彼のblog、ぜひ読んでみてne (((´ω` *)


中越地震から5年。 貧乏生活の始まり。
2009-10-23 11:01:31


10月23日は辛い思い出の日です(;^ω^)
5年前の今日に中越地震が起こりました。

5年前の10月23日 18時頃。
その時は仕事が休みで家族で家の中でした。


突然の大きな揺れ。
テレビや電子レンジや食器など飛びまくり(;^ω^)
揺れが治まってから急いで外に避難。

その後も強い揺れが何度もきて・・・
自宅が全壊(。´Д⊂)うぅ・・・。


住む場所がないや・・・・
被災キタ━━m9(^Дm9(^Д^m9(^Д^)━━ッ!!



そんな訳で避難所生活(;^ω^)

ji1.jpg


そんでもって車内生活(;^ω^)
仮設住宅ができるまで我慢だw

ji2.jpg


仮設住宅で暮らした時間・・・・・
長い期間だったけど色んな思い出が詰まってる。

ji3.jpg

仮設は生活に不便だったけど、凄い有難かった。
避難所はプライバシーがない・・・
車内は狭い・・・・



そして家の近くが例の土砂崩れ現場。

ji4.jpg


ji5.jpg

幼い子供が、埋まった車から救出されてる場面。
リアルタイムで見ていた(´;д;`)うぅ
母親は亡くなったけど子供は今も元気で過ごしてる。
きっと立派な大人になるんだろうな・・・



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



この5年で生活がかなり変わりました(;^ω^)

前は借金もなくお金に特に困った事もなかったけど
自宅を新築。
職場は半壊。そして職場の店と工房を大幅改装。

借金生活キタ━━m9(^Дm9(^Д^m9(^Д^)━━ッ!!
早く普通の生活に戻りたいよぉぉ(。´Д⊂)うぅ・・・。





スポンサーサイト

テーマ : 防犯・防災 - ジャンル : ライフ

【編集】 |  00:23 |  pico ☆ daily life  | TB(0)  | CM(4) | Top↑

Comment

●大地震
とは突如として当たり前の生活を一変させる出来事。いかに日頃の何気ない生活そのものが有り難いことであるか痛感させられます。常日頃の備えの大切さをしみじみ感じさせられました(¨;)
ヨッシー | 2009.11.08(日) 23:52 | URL | コメント編集
●こんにちは(*^o^*)
地震は怖いですよね(>o<")
まろたん | 2009.11.09(月) 13:52 | URL | コメント編集
●>ヨッシーさん
他のところでこういった大きな出来事や災害があった時、
真剣にみている一方、忙しい人や関心の薄い人は素通りしていたりする。
被害があった側にも、見ている側にも、
これはどっちにも言えること&誰でもどっちにもなり得るよね。
それも悲しいことだと思って見てしまう一面もあります。
私はニュース等、毎日チェックして、そういう点で鈍感にはなりたくないと思っていますが><

地震に関しては、宮城県沖地震、ほぼ100%だからね~(^^;
私も非常用持ち出し袋を準備しています~!
っていうか、何年か前の大地震の時に本気で危機を感じて準備した!!(^^;

ペットボトルも、絶対これじゃ足りない、と思うんだけど、
キンニクマンじゃないから(笑)
持っていきたくても、そんなに量(=重さ)を持っていけないと思うとどうしても限られてしまう。
この友達の体験を見ていると、実際は大変な長丁場で、
そんなその場しのぎのことじゃないんですよね~!!><

でも、備えは大事!気持ち的にも!
子供の頃から地震大大大大大大大大大大大の苦手なのにwwwww
図らずもそんなこと知らずに宮城に住んでしまっている今、さすがに肝すわりましたわ(笑)
焦らず、そして日頃から協力しながらで生活したいものですよね!
pico | 2009.11.09(月) 17:04 | URL | コメント編集
●>まろたんさん
地震、天災と、こわいですよね。
いまや地震も、全国どこで起きるかわからないくらいですし。
やっぱり人間は自然には逆らえません。
でもできる限りの備えをしたいですね!
pico | 2009.11.09(月) 18:10 | URL | コメント編集

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。