2017年07月/ 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月
--.--/--(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【編集】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2011.03/18(Fri)

3月17日 22:45‐1 携帯記 地震現況 宮城県から 






ぬぁ~~~~~~~~~~~~!!!!!!!!!!



大地震から一週間が経過

被災地のど真ん中で、blogで叫ぶ!!!

叫びたいことは本当にたくさんたくさんありつつも、

なかなか書けませんでした

でも、いろいろありました

そして、いろいろ引き続きあります




前だけ向いて、とにかくとにかく、気持ちを立てて、

「気合い!」  「助け合い!」  「協力!」

これで、みんなで、本当に広い意味での「みんな」で、
(今これを見てくださっているあなたも!)

心ひとつに頑張って乗り切っていくしかない、それしかない、
生きるために、一日一日を、必死で何とか頑張っています

みんな、本当に必死で必死で生きて、頑張っています



この時代に信じられないかもしれないですが、本当に、本当に、


ものがない、 水がない、 燃料がない、 物資がない、 何もない!!


本当にない!!!!!


正直、私も信じられません

この日本でこんなことが起きるなんて

そして、自分が被災地のど真ん中を経験することになるなんて

仙台市中心部でさえもここまでも、本当にここまでも、苦境・困窮した状況に陥るなんて



変な例えかもしれませんが、お金よりも、とにかくとにかく、何よりも、ものがほしい

せめて、お年寄りや赤ちゃん、子供たち、病気の人などにだけでも、
もう少しでも、本当にもう少しでも、せめて…


備蓄をしていたとしても、ライフラインも壊滅していて見通し立たず、寒さもある今、

家族が多ければ多いほど、当然ですが、備蓄なんてあっという間になくなってしまうレベル

もちろん、備蓄や非常用準備は必須!!

私も持ち出せると思う分や物は、何年も「非常用持ち出し袋」で管理していました

でも、悲しいかな、災害は2?3日で終わることではなく…


そのくらい、切迫しています

本当に、本当に、もう今、死活問題

(自主節電や、義援金など協力していただいている方、本当にありがとうございます (´;ω;`) )



報道の通り、避難所でも、ギリギリ自宅にいる人でも、

もはや地域ごと、あらゆる状況が悪化してきています




正直、災害は、その時だけのことで、

「怪我していなければOKだね!」と思っている人も多いように感じています

確かに命が助かっただけでも本当に良かった!

そう、それは間違いない!! 間違いないんです!!

だけど、

幸いに生き残れた場合、

今度は、恐怖と不安の中、実はそこからが先の見えない長丁場の始まりで、

そこからが、本当の、本当の、勝負なんです




こちらからすれば目の前で死ぬか生きるかの人がたくさんいて、

お年寄りや赤ちゃん、子供にもろくに食べ物もなく、

ものすごい寒い中、今もこの瞬間、

暖もとれないたくさん人たち、
重い病気でも常用の薬もなくて飲めない人、
人工透析ができない人、

それに、家もなくなった人、まだ外で何日も救出されていない人、見つけられてもいない人、

はぐれて連絡がとれない人たちや、行方不明の人、
身内や仲間が亡くなった人、

亡くなったまま海に沈んでいる人も、数えきれないくらい…何千人以上もいるんです…




原発の影響もあるとは思いますが、
被災地じゃない地域で、
物資や燃料を買い占めたり、計画停電に非協力的な人がいる情報、本当に悲しくなります

こういう状況の真っ只中にいる立場からすると、
言い方悪いけど、「人でなしー!」って思う
普段そんなこと言わないけど、こればっかりは口が悪くても譲れない

計画停電も被災地以外での備蓄も、
「こうなりたくはない」とか「念のため」とか「予定がある」とか、気持ちはわかります!


でも…

生きるか死ぬか、せっかく助かった命、
既に実際に、燃料が回ってこないことで暖がとれないので、
低体温症で亡くなっている方が、悲しいことに何人もいたりします

(私も昨晩急に寒くなって、本当に死ぬかと思いました!!!!!)

どこも本当にまったく譲り合いもできないくらいすべてが枯渇

安否不明の不安、先の不安、余震の恐怖と闘いながら、
餓死や凍死などとも闘い…
まず自分が生きられるかが本当に危険

ガソリンについても、これはまたいろいろありすぎるので、
別途書きたいと思っていますが…
本当に信じられない状況が起こっているんです


「念のため」とかではなく、「今」!!!!!
「今」、目の前の命!!!!!

助けてください!!!!!
支え合い、協力が、大きなレベルで不可欠です!!!

それも、被災者同士、一部のボランティアの方だけでなく、
日本全体が緊急事態だということを、
日本全国のみなさんにわかってほしい

自分が被災したから急に思っているわけではなくて、
客観的に今の日本の状況を見て、思っています


まさに今の一瞬に、生きるか死ぬかという人がたくさんいる中で、

今、もし、一人一人が少しだけ不便があったとしても、
本当に少しだけ我慢してもらうだけで、
物資や電気を本当に必要な所に回すことができ、
命に関わるということをわかってほしいと、切実に切実に思っています



どうかどうか、お願いします

明日は我が身
日本全体で助け合って乗り切らないと乗り切れません

日本人の底力で、
広島も、神戸も、新潟も、驚異の復興をしてきたんです!!

頑張りましょう!!






夜も怖いし余震も怖いし、すぐ逃げたりするから、まったくろくに寝られない

昼も夜も常に眠くて疲労困憊の中、
給水に並んだり、
僅かながら、その日に開いたお店があったら
とにかく何時間も何時間も並んで、
あるものから買えるだけでも買い物したり、
買えるかわからなくても何時間も何時間も
ガソリンスタンドに並んだりしないと生きていけない

みんな、本当にどんなにつらくても、前だけを向いて、
ものはなくても、励まし合って、

そうやって何とか、本当に、一日一日を、必死に生きているんです




こういう状況の中、

ボランティアで頑張ってくれている人もいるし、
小さいことでも泣けることもあったりして… 本当に泣けます (´;ω;`)

これもまた書きます
特に、神戸の方からのメッセージや、被災者同士の助け合い、友人からの本当にありがたい言葉など…





(→次の記事に続く)


(3月17日 22:45←書き始め 携帯記)
スポンサーサイト

テーマ : 東日本大震災 - ジャンル : ニュース

【編集】 |  09:31 |  東日本大震災  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。