2017年08月/ 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月
2011.06/24(Fri)

<東日本大震災 在宅被災者 置き去り>(河北新報) 

<東日本大震災 在宅被災者 置き去り> (河北新報 6月10日掲載)


デター!

折に触れてちょこちょこ書いてきた「在宅被災者」について、
ついにドカーンと記事になってきたので、久しぶりに新聞を載せます。

非常に見にくくて申し訳なのですが、
かなり拡大すると文字まで読めますので
読む時だけダウンロード→拡大するなどしてご覧下さい m(。 。*)mペコリ

今となっては、
『水や食糧に困窮していた時に、パン一個もいただけなかった』
というような在宅被災者の声をいろんな媒体で見聞きした方も多いと思います。

あの何とも言えない状況を体験しないと、なかなか伝わらないかもしれず、
正直、「何言ってるんだろう~?」と思われる方もいらっしゃるかもしれません。
いろいろ書くと繰り返しになるので書きませんが、あくまで文句を言いたいわけではありません~。

一体全体、支援についてどうなっているのか、
という切迫した状況の中で過ごした者として、思うことが多々あるわけです。

今回を機に、防災計画見直しを進めるとのことで、
今回の被災地域にとっても、全国にとっても、良いことだと感じています。


※ たまに見かける「被災者は甘え」という意見には理由はどうあれ私は賛同できかねます。


※ クリックで拡大
(クリック後さらに拡大できます。読みやすい大きさまで拡大してご覧下さい。)

在宅被災者1

在宅被災者2




スポンサーサイト

テーマ : 東日本大震災 - ジャンル : ニュース

【編集】 |  23:59 |  東日本大震災  | TB(0)  | CM(2) | Top↑

Comment

●やっと
ようやくpicoさんが幾度と定説してきた件が記事として表された形ですね(__)
防災見直しというのは一歩前進と捉えて差し支えないでしょうか‥。
ヨッシー | 2011.07.06(水) 20:48 | URL | コメント編集
●>ヨッシーさん
なにげにヨッシーさん、そんなに大変じゃなかったのかなぁ・・・(´・ω・`)
苦労は人それぞれいろいろだとは思いますが・・・。
私リサーチによると、実家暮らし、もしくは実家がかなり近い人で、
かつ、家族が多い人は、比較的片付けなども早く、負担も少なかったように感じています。
うちはまだ片付け手つかずの所も少しあって、
今日汗だく蒸し風呂状態の中、やっと少~しだけやりました(´ω`;)
猛暑でさすがにヤバかった~!w

忘れられる人にはそろそろ薄れてきてしまう時期かもしれないけど、
本当に、この震災、絶対に忘れないでほしいです。
最近はテレビでいいことばっかり報道されるので、
沿岸部で電車が通っていないのとか、本当に知られていなかったりしています。(遠方の友人)

防災見直しも、結局全国の糧になることだと思っています。
pico | 2011.07.10(日) 02:12 | URL | コメント編集

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME |