2017年06月/ 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月
--.--/--(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【編集】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2011.11/23(Wed)

松島! 待望のかき食べ放題オープン☆ 

待ってました!!

どうなることかと思われましたが、
松島の 2大 かき食べ放題スポット が、無事にオープンしました~ (*´∀`)ノヽ(´∀`*)ワァイワァイ

こちら↓は、先月、10月の松島です 震災前とほとんど変わらない景観を保ってくれています!

1121-1020012.jpg
※ クリックで拡大!

今も、全国からのボランティア、警察官の方などが集結して活動されています。
前の記事でも触れましたが、松島では、そこここに、『前進松島』 を掲げ、
震災直後から、本当に本当に、前向きに強い意志をもって、
少しでも進もうと、粘り強く粘り強く、前に進んできています!! その活気がものすごいです!!
1121-1020017.jpg


まず、かき食べ放題スポットその1

松島さかな市場 焼きがきハウス☆ →詳しくはコチラ。 (マップ、営業時間、イベント情報など)

ワタシ、さかな市場、ほんっっっっと、 ダーィヽ(*´∀`*)ノ スキなの━━━━ッ

食事も迷うほど食べたいものがあるし、お買い物できるし、宅急便も送れるし、一日中いられる!!w

1121-1020405.jpg
※ クリックで拡大!

1121-1010801☆-0
※ クリックで拡大!
    ↑焼きがきハウスはココだよ~♪

<焼ガキ食べ放題 松島さかな市場で復活! 宮城> (産経新聞 11月4日(金))

■濃厚な味に太鼓判

 三陸産のカキを使った日本三景・松島の名物「焼ガキ」の食べ放題が5日、松島さかな市場で復活する。当面は東日本大震災後に育てられた浦戸諸島のカキを使用。同市場の阿部儀次(よしじ)店長は「貝は小さいが、身は大きく育っている。数が少ない分、例年より栄養が行き渡り、味も濃厚」と太鼓判を押す。

 同市場の焼ガキ食べ放題は例年なら9月初旬から中旬にかけて始まる。今年は震災の影響で三陸産のカキが入荷せずに見合わせていたが、10月末に震災後の初水揚げがあり、県漁協浦戸支所などの協力で数量の確保にめどが立ったため、約2カ月遅れでスタートする。

 「観光客などから問い合わせの電話が何本もあった。秋冬の松島といえばカキ。心待ちにしていた人も多いはず」と阿部店長。3日に試験的に食べ放題を実施したところ、約20組が利用し、好評だったという。

 松島湾に浮かぶ浦戸諸島の朴島(ほおじま)、寒風沢(さぶさわ)、野々島、桂島は津波が直撃。カキやホタテ、ノリの養殖棚が壊滅状態になり、漁具、加工施設なども失った。地元漁師は一口オーナー制度で支援金を募りながら、4月にカキの種付けを再開した。

 例年なら殻を剥いて、生食用として出荷するが、一部を除いて加工施設が復旧していないこともあり、焼ガキ用に回す。

 松島の観光客は震災後に激減し、同市場の来場者も8割程度までしか回復していない。阿部さんは「震災を乗り越えて、三陸のカキを守った生産者に感謝し、松島の復興につなげていきたい」と話している。



かき食べ放題スポットその2

かき小屋~☆ (*´∀`*)

こちらは、私のホームページの日記にありますが、2004年に行った時の写真です。
一年分のかき食べました。。。ゲフンゲフンw  胃袋の中、かきでタプンタプンさせて大満足して帰ったー!w

11-N0052.jpg

11-N0053.jpg

今年は、震災の影響もあり、完全予約制 での営業だそうです。
必ず、コチラ(松島観光協会『かき小屋』営業のご案内pdf) をご確認の上、ご予約くださいね。

今年は、60分だったコースも50分になったんだそうです。牡蠣が少ないから・・・(そりゃそうだ!)
でも正直、本当にやれない可能性高いかと思っていたので、
時間や期間が短縮されようが、土日だけだろうが、営業してくれただけでめっちゃ嬉しいこと!!!

コチラは、下記にもありますが、スタッフおばちゃんとお話しながら食べるのがまた楽しいんです

<東日本大震災:かき小屋オープン 旬の味に舌鼓 休日だけ営業--松島海岸 /宮城> (毎日新聞 11月20日(日))

 松島町の秋冬の名物、カキ食べ放題の「かき小屋」が19日、松島海岸にオープンした。震災の影響で例年より1カ月遅れで休日だけの「限定営業」だが、待ちかねたファンが初日から詰めかけ、旬の味を楽しんだ。

 「かき小屋」は松島地区漁業組合(蜂谷雅美組合長)の全面協力で松島観光協会が直営。メニューは「殻付きカキ焼き食べ放題・カキ飯セット」(50分3000円)一本で、取れ立てのカキを自然の塩味のみで焼いて味わう。おかわりはスコップで豪快にサービス、カキむき経験者の女性スタッフとの触れ合いも人気だ。

 震災で松島湾もカキ養殖施設が壊滅、懸命な復旧作業が続いた。収量は例年の半分程度だが、粒が大きく味も濃厚で出来は上々という。蜂谷組合長は「ゼロから出発しここまでこぎつけた。自慢のカキを多くの人に味わってほしい」と話した。

 生産量が足りないため今季は来年1月末まで土日・祝日だけの営業(年末年始休業)で、完全予約制。予約・問い合わせは同協会(022・354・2618)。



ちなみに、震災後、松島で初めて食べた牡蠣が、 コレ!!!

ド━━━━━━| o|。゚+.ヾ(・∀・)ノ゚+.゚|o |━━━━━━ン!!!!!

11-1260473★-0


ぷ・・・ ぷるぷる・・・

ミルキィいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいい((((((o(*´д`*)o))))))


衝撃で どこかに飛んでいきそうううううううううううううううううう!!!!!@@;

生きていて何度となく食べている牡蠣だけど(もちろん松島でも)、

今まで人生で食べた中で一番ミルキィーだった!!! おいしかった!!! 感動した!!!

この時の味は、一生忘れられないです!!!


(そしてこのあと、興奮冷めやらず、松島内で更にかき定食を食べてしまう始末の我輩であった。。。w)


11-1260466★



松島大好きなんだよォォォォォ L(゚□゚* L)Ξ(」゚□゚*)」  行く度に、行く度に、好き度がUPする所です

遊覧船、カモメと触れ合い
マリンピア松島水族館、みちのく伊達政宗歴史館、瑞巌寺、円通院、松島十二支記念館などなど!
見るところ、遊ぶところ、食べるところ、歴史と文化に触れるところ、お土産買うところ、
本当にたくさんありますので、 松島観光協会のサイト も参考に、ぜひ遊びに来てくださいne~

あたたかい人たちと、おいしい食べ物と、素敵な景観が、活気いっぱいで、待ってイマース ヾ(´U`)ノ゛


被害があった時の写真や、他の場所なども、あとでUPできたらいいなと思っています。

スポンサーサイト

テーマ : 宮城県 - ジャンル : 地域情報

【編集】 |  23:59 |  仙台&全国御当地 ☆ 観光  | TB(0)  | CM(2) | Top↑

Comment

●名物
恒例かき祭o(^-^)o今年が無事に開催を迎えられるとは本当に嬉しくも感動そのものですね(T_T)
松島は通り道として通過するだけでも観光地に来た気分を味わえる唯一好きな所ですね(^_^)
ヨッシー | 2011.11.28(月) 13:53 | URL | コメント編集
●>ヨッシーさん
本当に松島の種牡蠣を出向(?!)していた出先から
戻していただいての再出発だったり、
本当、開催するということだけで大変な心意気を感じました!><
できたことが確実に自信になるし、嬉しいですよね!
今、養殖の活動やっていますよね。

いかん、牡蠣食べたくなってきた・・・
pico | 2011.12.29(木) 00:39 | URL | コメント編集

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。