2017年10月/ 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月
--.--/--(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【編集】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2007.03/04(Sun)

シュール!! 映画 『武士の一分』 

070304武士の一分*** 映画 『武士の一分』 (ぶしのいちぶん) ***


日本から香港までの飛行機の中で観てきました。

ちなみに右の写真は、香港で上映される直前の地下鉄駅の掲示広告です☆


原作は、藤沢周平の時代小説 「盲目剣谺返し」。
『たそがれ清兵衛』、『隠し剣 鬼の爪』に続く、山田時代劇三部作の完結。


山田洋次監督、出演 木村拓哉、壇れい、笹野高史、緒形拳、桃井かおり、坂東三津五郎ほか
平成18年(2006年)12月1日公開


賞レースに参加しないジャニーズ事務所の方針から、

キムタクが 「第30回日本アカデミー賞 主演男優賞」 候補を辞退したことでも話題になりましたよね。

話題にはなっていたものの、意地でも観るぜ?とは思ってなかったのですが、

ちょうど機内で観られるものだったので、話題作! と思って観てみました!


一言で言うと、 『シュール』!!

そして、内容はすごく 『シンプル』!!


出てくる場面も、少ない。 登場人物も、少ない。

なのに、なぜか忘れられない作品です。


感動で心に残るという意味ではなく、

独特の世界観があり、 『シュール』 で 『シンプル』 だからこそ、

なぜか、私の中で、心に残って、忘れられない作品になってしまいました。


思えば、よくできている作品って、観ている瞬間はドキドキハラハラするけど、

よくある話だったり、スマートすぎると、あとあと印象が薄いように思います。


忘れられない、思い出すものって、

飛びぬけてものすごく感動したというもの以外は、

やはり、どこか 「独特」 「異色」 であるからこそ。



あらすじは、毒見役の下級武士が役目中に毒にあたって結局盲目に。

生活保障の駆け引きに妻が上司の手篭めに。 それを知ったキムタクが果たし合いに挑む。



『武士の一分』 の 三村新之丞役 の キムタクは、決して格好良くありません。

よくトム・クルーズのように言われるような、「キムタクのドラマはいつも同じ」ということは、一切ない。

初めて観るキムタク = 真の役者 木村拓哉 が観られるでしょう。

いつものキムタクは、最初の5?10分程度だけです。


キムタクの妻役、元宝塚歌劇団の 檀れい がとっても美しく、役にピッタリとはまっています。

とてもステキでした。


そして、脇役で大きいのが、中間の徳平役の 笹野高史さん!!

この方は、失礼ながら、私、知りませんでした。

山田洋次作品の常連らしいですね。 この役で、第30回日本アカデミー賞最優秀助演男優賞を受賞。

この役、この人がいなかったら、
この作品のおもしろみは半減、いやそれ以下でしょう!!(断言!!)


とにかく滑稽で、この役は、この作品の醍醐味、すばらしかったです。


ちなみに、飛行機の中なので、字幕が付きますよね。

香港でのテレビもそうなので、字幕も見る癖がついているのですが、

昔の言葉 「手篭め」 って、なんとなく抽象的にわかった気になっていた言葉ですが、

英語で訳すと、なんか、うわ??そうなるんだ・・・という表現で、ビックリしました(-_-;)

それで、ああ、 「手篭め」 ってそういう意味なのね、なんて改めて思ったりして(爆)


一度は 観てみることを、おススメします!

何がおススメって、私はやっぱり一番は、
この 『シュール』 『シンプル』 、 でも 『独特』 で忘れられない感覚 です。




余談ですが・・・

妻夫木聡・長澤まさみ出演の 映画 『涙そうそう』 も観ました。飛行機の行き帰りの間の合間に。
しかし、あと残り4分の1くらい時間が間に合わなくて観られなかったので、全部観られていません(^^;

妻夫木聡のさわやか笑顔もとてもよかったんだけど、
それよりも、私は、初めて 長澤まさみを かわいいな??って、思いました!

はっきり言って、今まで世間で言われているほど興味もなく、気にしていなかったのだけど、
これだったら、『タッチ』の南ちゃんもアリかも、とか、
やっぱり女優として実力あるし、飾ってないし、かわいいんだなぁと、思った作品でした。

最後まで観られなかった理由は、涙もろいワタシには、観ると泣きそうな内容だったので、
最初からがつがつ観る勇気がなくて、あとまわしにしていたからでした?(^^; うはぁ?



スポンサーサイト

テーマ : 武士の一分 - ジャンル : 映画

【編集】 |  21:10 |  大好き ☆ ドラマ・テレビ・お笑い  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。