2017年05月/ 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月
--.--/--(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【編集】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2008.01/14(Mon)

困難にぶつかった時、人はどう対処できるか 

今日は、まさにタイトルのことを実感する出来事が、

それはそれは大きく起こりました。


ある大人の人が、あるごくごく小さな「自分の思い通りにならないことが起こった時」に、

かなり、常軌を逸した、ものすごく異常な行動を起こしたのです。


精神疾患があるんじゃないか?と思わせるくらいの、それはそれは異常なものでした。

(ですが、必ず病気だというわけではありません。そう思わせるくらい異常だったということです。)

自分が止められないのか・・・ もしくはそんな自分の異常行動にまったく気付いていないようでした。


私は若輩者ですが、過去、相当多くの方々、様々な立場の方と接してきています。

ですが、これは、私の未熟な人生経験の中でも、トップクラスに異常なものでした。

この出来事の最中は、本当に殺されるんじゃないかと思うような状況でした。


赤ちゃんや小さい子どもは、「自分の思い通りにならなかった時」、

おなかがすいたら泣きます。眠くなったら泣きます。

デパートでほしいものが買ってもらえなかった時、その場に寝転がって泣いて暴れます。


大人がそれと同じことをすることが正しいのでしょうか?

寝転がって暴れれば、何でも思い通りになるのでしょうか? 解決できるのでしょうか?

それで社会人として、社会に生きる人間として、通用するのでしょうか?


困難にぶつかった時、人はどう対処できるか。

生きていれば、大きい困難もあれば、些細なことだけれど、思い通りにならないこともある。

でも、その時に、自分自身がどう対処できるか? どう考えどう行動するか?

結局、そこが大事だと思います。 もちろん、簡単なことではありませんが・・・


もちろん、自分に正直に生きること、素直なことはいいことです。 

しかし、社会に生きる上で、何事にも程度がある。 分別やわきまえは必要ありませんか?


人間は自分ひとりで生きていくわけではありません。

社会で、地域で、人と人との中で、生きていくのです。


この件に関しては、私にも、派生的に相当多大な被害が及んで、

正直、ちょっとやそっとじゃ流し切れない、か?な?り?の精神的ダメージを受けましたが (´Д`|||)


それよりも、 「キレる大人」、 精神的に子どものまま大人になってしまった大人、 

         どんな小さな思い通りにならないことでも自分の中で処理し切れない大人、 

         我慢できない大人、 分別のつかない大人、 その背景 ・・・


詰まるところ、歪んだ現代社会の産物なのではないかと、考えさせられてしまいました。




スポンサーサイト
【編集】 |  00:00 |  pico ☆ daily life  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。